働きながら大阪にある通信制高校に通いました

専門学校に行って手に職をつけたいと考えるようになった

すぐに働くことを希望していた自分ですが、高校生活を送る中で色々と考えた結果、専門学校に行って手に職をつけたいと考えるようになったのです。
幸い、バイトを頑張ったおかげである程度の貯金がありましたし、専門学校に進学してからもバイトをすれば問題ないという結論に至りました。
資格があったほうが将来的に安心できる、高収入が期待できるということで、専門学校進学という道を選ぶことにしたのです。
母親も喜んでくれ、応援してくれましたし、通信制高校の先生がサポートしてくれたので無事専門学校に進学することもできました。
働きながら通うことができる大阪の通信制高校に通って本当に良かったです。
たくさんアルバイトをすることで経済的な負担を減らすことができたはずですし、通う中で資格が取れる専門学校に通うという夢を見つけることもできました。
中学校を卒業したら就職するしかないという考えを持っていた自分でしたが、今では高校を卒業して本当に良かったと思っています。
ときにはバイトで疲れて勉強が大変に感じられることや、課題がなかなか終わらずに泣きそうになりながら仕上げたりすることもありましたが、今では全て良い思い出です。
また、クラスメイトだった子とは今でも連絡を取ったり会ったりするほど仲が良く、友達をつくれたことも嬉しかった部分だと言えます。
このタイプの高校を勧めてくれた中学校の担任の先生や、高校に行きなさいと言ってくれた母親には感謝しかありません。

通信制高校であれば働きながら通えることが分かりました / 働きながら通うことについて、正直なところ不安はありました / 専門学校に行って手に職をつけたいと考えるようになった

大阪通信制高校大阪東キャンパス